TLマンガ

漫画『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を無料で読む方法!zip、rar、rawも調査

kobac

漫画『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』は、もふ緒さんによる同人作品です。

大好きな乙女ゲーの世界に、悪役令嬢として異世界転生してしまったヒロインの、エッチなストーリー作品です。

この記事では『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を無料で読めるサイト・アプリを徹底調査しています。

この記事を見て『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を読み始めよう♪

300円OFFクーポン配布中!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を無料で読む方法

無料で読む方法を調査した結果!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を今すぐ無料で読む方法はありませんでした。

しかし、電子書籍サービスに登録した時に使える「割引クーポン」を利用すればお得に読むことができます

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を読む際に登録すると得するサービスをまとめました。

サービス配信状況特徴
DLsite おすすめ◎独占配信中300円OFF
月額無料
試し読み
コミックシーモア☓配信なし
BookLive!☓配信なし
まんが王国☓配信なし
U-NEXT☓配信なし

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』は「DLsite」で独占配信中です。

DLsiteのおすすめポイント
  • 『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』が独占配信で読める
  • 新規会員登録で300円OFFクーポンがもらえる

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を読むなら「DLsite」で決まり!

300円OFFクーポン配布中!

DLsiteで『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を読む

DLsite
DLsiteの特徴
  • 初回登録時、300円OFFクーポンあり
  • 同人誌や通常のコミックなど、44万点以上の作品を楽しめる
  • 最大90%OFFのセールが不定期で開催

DLsiteは「電子同人漫画を購入するならここ!」という大手配信サイトです。

同人漫画はその性質上、商業ラインに乗ることのない、他漫画サイトでは見ることのできないものばかりなので、DLsiteは通常のコミックにないものを求める方におすすめです。

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』もDLsiteなら独占配信で読むことができます。

DLsite独占配信中
その他のサービス配信なし

さらに、DLsiteでは会員登録するだけで「1冊300円OFFクーポン」を受け取れます。

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』は1冊440円で配信されるため、クーポンを利用することで140円で購入可能です。

300円OFFクーポン配布中!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』は漫画BANKやraw、zipで読めるか調査!

違法サイトの利用はNG!
海賊版サイトを調査した結果!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』をzip、rar、rawで読める海賊版サイトは確認できませんでした。

海賊版サイトの利用で罰則が適用される可能性があります。

正規版が有料で提供されている著作物に係る侵害コンテンツを反復・継続してダウンロードした場合には、刑事罰(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))の対象にもなりました。

引用元:政府広報オンライン

たとえ罰則を免れたとしても、違法サイトからダウンロードしたファイルは「本物」とは限りません。

ダウンロードした中身は悪質なウイルスに感染するファイルが仕込まれ、あなたのパソコンやスマートフォンを制御不能にする恐れもあります。

「DLsite」ような合法で安心して使えるサイトを利用しましょう!

300円OFFクーポン配布中!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』の作品情報

漫画名モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~
作者もふ緒
サークル名Whisker Pad 
ジャンル女主人公/断面図/ファンタジー
『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』のあらすじ

彼女は女子高生だったが、気づいたら最近ハマっていたゲームのキャラクターである、悪役令嬢のリリーに転生していた。

普通は驚き戸惑うのだが、彼女は生粋のオタクだったため、状況を飲み込むのも早く一瞬で理解する。

おっぱいもデカイし、可愛いしで、寧ろ喜んでいた。
しかもファンタジー世界で魔法も存在するため、彼女は初級の火属性魔法が使えることにドヤ顔する。

そんなところに攻略対象の一人である第一王子、メイザーがやって来る。彼はいわゆる完璧人間であり、人間味を全く感じないキャラクターでもあったため、悪役令嬢に転生する前から、彼女は彼に対して苦手意識を持っていた。

彼女が一推ししていたのは、悪役令嬢の幼馴染で、モブキャラの地味なマーチンである。

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』の見どころ

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』の見どころは以下の2つです。

  • 流行りの悪役令嬢転生ものだけど!
  • 魅力的なヒロインに数々のエッチプレイを!

ネタバレなしで見どころを紹介します!

流行りの悪役令嬢転生ものだけど!

本作品は、数多くの作品がある「悪役令嬢シリーズ」になりますが、いわゆる王道の作品タイプではありません。 タイトルの悲惨な様子は特に前半部分には感じられず、 ヒロインもむしろ転生したことを意気揚々と喜んでいます。 コミカルな絵タッチと、ラブコメのようなストーリー展開で進行していきます。 そんな本作一番の見所は、やはり他シリーズでは考えられないくらい、エッチなシーンが過激で激しい刺激的なものになっていることです

魅力的なヒロインに数々のエッチプレイを!

女子高生が転生した悪役令嬢、ヒロインのリリーは自分でも言っているように、自他共に認めるナイスバディのボンキュッボンです。 顔も可愛らしく、そんな中に美人さんな気品もあるリリー。 その彼女を激しく犯していく、メイザー様の鬼畜ぶりがなかなか凄くて、彼はまずその端正で整った顔立ちには似合わないくらいの凶悪な巨根チンチンの持ち主です。 そして、「田舎に将来を誓い合った愛する人が居るからどうかお止め下さい」と泣いて許しを請う、女の子の顔をする可愛らしいリリーに、何事も無かったかのように巨大チンチンを挿入します。 そしてその魅惑的な豊満おっぱいを、ジュルジュルと音を立てながら美味しそうにむしゃぶりつき、むちむちプリプリの可愛いお尻を、にぎにぎ揉みながら、さも当然の如く、ドピュドピュビュービューと音をさせるくらいに大量射精し、中出しします。 そんな過激なプレイの数々が、他の悪役令嬢シリーズとは異なる本作は、一見の価値ある良作品に仕上がっています。

300円OFFクーポン配布中!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』に関するよくある質問

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』はコミックシーモアで配信されてる?

現在、『やさしいやさしい優くんは今夜は全然やさしくない』はコミックシーモアで配信されていません。

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』はAmazon(Kindle)で配信されてる?

現在、『やさしいやさしい優くんは今夜は全然やさしくない』はAmazonで配信されていません。

300円OFFクーポン配布中!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』の口コミ・レビュー

執着ゴリゴリのNTR転生モノ

悪役キャラが頑張って運命改変する話はよくありますが、こちらの悪役令嬢さんはまったく報われません。逆フラグ建築士ですw

濡れ場になるまではコミカルで読みやすく、エロに入ると容赦なく王子の珍々が暴れまくるのですが強姦な割に苦痛描写は控えめなのでエロさ重視で楽しめる作品です。

可愛い絵なのにスゴイ

男女とも可愛い絵だなあと気になってサンプルを見たら、ビックリ。エッチシーンはドキドキするものでチョー好み。
特に王子様が悪役令嬢ちゃんに徐々に執着していくところは、シリアスな過去もあって納得でした。悪役令嬢ちゃんの推し君は自分も好みで二人がしあわせになる未来が王子様の歪んだ独占欲によって壊されちゃうのは少し凹みました。
執着を表すような激しいエッチに感じまくっちゃう悪役令嬢ちゃんは必見。けっこうキワドイ構図もきれいな絵で特に拒否感はないと思います。

まさかこんなにも性癖にささるとは

結論から言うと、大好きです!
いやー、もう性癖に刺さりまくりました。
ストーリー自体はよくある悪役令嬢に転生したけど。
婚約破棄したい、から始まる皇子からの執着愛というストーリーですが、皇子の設定が面白かったです。

口コミ掲載元:DLsite

300円OFFクーポン配布中!

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を無料で読む方法まとめ

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』を無料で読む方法を、再度まとめた形でお伝えします。

サービス配信状況特徴
DLsite おすすめ◎独占配信中300円OFF
月額無料
試し読み
コミックシーモア☓配信なし
BookLive!☓配信なし
まんが王国☓配信なし
U-NEXT☓配信なし

『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』は「DLsite」で独占配信中です。

DLsiteのおすすめポイント
  • 『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生~悲惨~』が独占配信で読める
  • 新規会員登録で300円OFFクーポンがもらえる

まだ登録していない人はチェックしてみてくださいね!

300円OFFクーポン配布中!

記事URLをコピーしました